布の花展

先週金曜日手術終了後、宗像ユリックスの美術ギャラリーで開催されていた “布の花50年展 -ドイツに恋して 出会い- ” と題する布花作家、小長布実先生の作品展に行ってまいりました。

今年は5月に傘寿と創作活動50周年を記念し、ドイツ・ミュンヘンのお城でドイツでは7回目となる布の花展を開催されており、今回、その時の作品も展示されていました。

ひとつひとつの作品が芸術性に溢れ、自然界の花々に同じ形や色のものが何一つないように、布の花もまたひとつひとつ形も色も違い、細部まで細かく制作された先生の作品には気品や優雅さを感じ、仕事の合間にとても素晴らしいものをみせていただきました。感謝申し上げます。  院長

関連記事

  1. 春がそこまで来ています

  2. はちがつはちにち笑いの日

  3. 二の丑

  4. 重陽の節供🌰

  5. 佐藤錦 誕生100年🍒

  6. スタンフォード大学:高校生講座 2023秋

PAGE TOP