お知らせ

  • 医療DXへの取り組みについて

    当院では、国の施策により、医療DXの推進のためオンライン資格確認を導入しております。そのため、当院は厚生労働省の定める施設として、下記の加算を算定しております。 ===============…

    Read More
  • 火曜日 医師

    2024年4月より火曜日の代診医は九州大学病院救命救急センター 整形外科医 木原大護(助教)先生です。 …

    Read More
  • 保険外負担:価格改定のお知らせ

    平素より当院の運用につきまして、ご理解ご協力をいただき誠に有り難う存じます。 当院ではできる限り皆様にご負担をおかけしないよう努めて参りましたが、昨今の世界的なインフレ、物価上昇、原材料及び運…

    Read More
お知らせ一覧はこちら

ブログ

  • 筋肉の分泌物質 マイオカイン

    筋肉から分泌される物質マイオカイン。 これまでに数十種類が発見されています。 マイオカインは筋肉から分泌された後、血流に乗って全身に運ばれ、様々な臓器に良い影響を与えるといわれています。…

    Read More
  • ご自宅で出来る体操:ペットボトル編(1)

    こんにちは! 今月はペットボトルを使った体操をご紹介します。 皆さん、ペットボトルのご準備を!! 準備するもの:ペットボトル2本(どのサイズでも構いません) ご用意されたペッ…

    Read More
  • マルバストラム ラテリティウムが開花しました

    今日の午後、グランドカバーのマルバストラム ラテリティウムが開花しました!  先週からアリオギネ・ブルースター、ニゲラ、ヒューケラ、アジサイも開花しています。 タチアオイも無事開花しまし…

    Read More
  • ちょっとを続けてみよう

    大きく深呼吸をしたくなるような、気持ちの良い季節の到来です。 新緑が美しく風薫るこの時季🌿   体も心も一番リラックスできる季節でしょうか✨️ 折角のこの良い季節!  体を動…

    Read More
  • レジリエンス

    最近よく耳にする言葉のひとつ “レジリエンス” 英単語Resilience(レジリエンス)は、回復力、弾力、耐久性などと訳されます。 もともと生物学分野の用語で “外からの圧力で変形した物が元の形…

    Read More
ブログ一覧はこちら

当クリニックの特長

  1. カレンダー画像

    日曜日も診療

    学生さんや仕事がある方、そして平日ではご家族の付き添いが難しい方が通院しやすいよう日曜日に診療します。予約状況によって急患も対応いたしております(予約がいっぱいの場合は、電話でお問合せください)。

    診療時間・アクセスはこちら
  2. 予約イメージ画像

    24時間WEB予約

    初診、再診、運動器リハビリテーション、物理療法は完全予約制です。LINEからの予約が便利です。また、電話での予約も承っています。

    WEB予約はこちら
  3. 手術画像

    手術の選択肢

    膝関節の疾患や怪我で手術が必要な場合には、連携する医療機関で院長が執刀し、手術から退院後のリハビリテーションまで一貫した治療が可能です。

    手術はこちら
  4. リハビリテーション画像

    リハビリテーション

    理学療法士と作業療法士が一人ひとりの患者様の病態に合わせたリハビリテーションを提供します。リハビリカンファレンスで医師、看護師とも連携しています。

    リハビリテーションはこちら
  5. 骨粗鬆症画像

    骨粗鬆症に対する取り組み

    地域の皆様の骨折を予防するため、日本骨粗鬆症学会認定医が他の医療機関とも連携し、骨粗鬆症の治療の輪を拡げます。

    骨粗鬆症はこちら
  6. 感染対策画像

    徹底した感染対策

    医師・スタッフの手指消毒はもちろん、院内設備の定期的な消毒・換気を行い、院内の感染予防対策を徹底しております。

    クリニック紹介はこちら
お悩みの症状は
有りますか?

ごあいさつ

院長 﨑村 陸

当クリニックは2020年5月に宗像市くりえいとにて開院しました。開院以来、「地域と連携した質の高い専門的診療によって、すべての人の運動器の健康増進に寄与する」という理念のもと、大病院の整形外科と遜色ない、質の高い診療を提供するよう心がけています。
一人ひとりの患者さんの病態に合った治療法を決めるには正確な診断が重要です。
当クリニックでは詳細な問診の聴取と身体診察に加え、レントゲン、血液検査、超音波検査、骨密度検査等を適宜実施しますが、それでも診断が不明確な場合は、連携施設でのCTやMRI検査、または、専門医によるご高診を積極的にお願いします。そして、得られた正確な診断を根拠に、患者さんと相談しながら適切で過不足のない治療法を選択していきます。
特に、私の専門である膝関節外科に関しては、保存的治療、及び連携施設での手術から術後のリハビリテーションまで、一貫した治療が可能です。
また、2023年より上肢・肩関節外科、脊椎脊髄外科、股関節・リウマチ外科の専門外来を開設し、それぞれの分野の第一線でご活躍されている先生方による診療が当クリニックで受けられるようになりました。
それでも、来院される患者さんの痛みや悩み、機能障害はクリニック単独では対応できない多様で複雑な問題を含むことがしばしばです。そこで、当クリニックでは個々の患者さんに対し共同で予防を含めた全人的医療をおこなえるよう、地域の医科と歯科の医療機関、薬局、そして介護施設等の他業種とも密に連携するよう努めております。
今後もスタッフ一丸となって日進月歩の整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科の最新の知識・技術をアップデートし、最良の医療が提供できるよう研鑽を積んでいきます。

院長 﨑村 陸

医師紹介ページへ

ドクターズ・ファイルバナー

診療カレンダー